二人がもっとも輝ける結婚式を相場の費用で行なえる式場を探そう

ウェディング

伝統のある挙式

和装

神前式とは、神殿で行われる挙式の事をいいます。神前式は、日本で古くから行われている伝統的な挙式スタイルなのです。明治時代に、大正天皇のご成婚の慶事が東京大神宮で行われた事から始まったとされています。永遠の誓いを交わした二人だけではなく、二人の親族同士も互いに結びつく事をと捉えているのです。東京などにもある神社で神前式を行う事で、互いに結婚したという意識づけにもなりますし、今よりもっと二人のカップルの絆を深める事ができるという意味も込められているようです。
最近では、チャペルといった西洋スタイルを行う事ができる結婚式スタイルが増えてきています。そういった結婚式も魅力的ではありますが、日本の古くから行われている奥ゆかしい伝統的なスタイルを行いたいというカップルも増えてきています。そういったカップルの多くは神前式を行うようです。日本人のスタイルには着物がとても生えますので、より主役の二人が輝いて見える事でしょう。着物姿をした新婦のように美しくなりたいと憧れを持つ女性はすくなくありません。
多くのカップルが神前式を行う場所として東京などにもある神社を選びます。本来であれば神社で行うものですが、最近では、神社だけではなく結婚式場やホテルなどで行う事もあります。神社ですと参加人数が限られてきますので、たくさんの人が参加できるようにという事から結婚式場やホテルを選ぶようです。人数が多ければ、知人や友人も参加をする事ができますので、東京にいる若いカップルの人気も集めているようです。